BCブルーベリーが推進する適正農業規範(Good Agriculture Practices、GAP)5つのポイント

BCブルーベリーを楽しみましょう

生・冷凍・加工品。BCブルーベリーの種類はいろいろ

2021年4月15(木)

blueberry box

[BC州・アボッツフォード発]---

2021年4月22日は第51回となるアースデイです。アースデイを祝して、BCブルーベリー協会はBC州で推進されている適正農業規範(GAP)の5つのポイントをご紹介します。

適正農業規範(Good Agriculture Practices、GAP)
国連食糧農業機関(The Food and Agricultural Organization of the United Nations、FAO) は適正農業規範(GAP)を農場における生産工程、生産後の工程の原則とし、食品及び非食品製品の農産物の安全と健康を守っています。これらの規範は経済的、社会的、そして環境的サステナビリティも考慮しております。

適正農業規範(GAP)は農場全体を考慮したアプローチを重視します。農家は作物の全側面における食の安全を網羅することを要し、農業における日々のリスクを評価し、そのリスクを最小にし、自分の農場に適したプログラムを構築し、記録及びトレーシビリティを合理化することが求められます。GAPの詳細はBC州政府のウェブサイトをご覧ください。

BCブルーベリーが推進する適正農業規範(Good Agriculture Practices、GAP)5つのポイント

1. ミツバチ
生産者はフルーツの実をつけるためにミツバチによる受粉に大きく依存しています。従って、受粉コロニーの健康は最重要課題です。BCブルーベリー協会は農家が、ミツバチの健康を守るとともに他の花粉交配者も考慮して管理するためのリソースを提供しています。

2. 水の使用と管理
畑の健康を維持するためには適切な排水システムが必要です。植栽ベッドをあげる、用水路の整備やおがくずで根おおいをする等、雑草と水分のコントロールを行います。BC州のブルーベリー農家は GAP水処理GAP水の品質ガイドラインに従い、水の使用を管理することができます。これらのリソースは農家の作物の品質と安全と守る手助けをします。

3. 肥料と土壌
ブルーベリー農場の土壌を守るために農家はGAP肥料使用安全基準に従います。肥料を用いる際には農産物や環境に悪影響が無い様、厳しいガイドラインに従います。

4. パッケージ
BCブルーベリー協会はフレッシュブルーベリーに使用されているプラスチック容器に代わるよりサステナブルな容器ソリューションを継続的に模索しております。BC州の多くのブルーベリー摘み農園では来場者に自宅からバケツなどの持参を促し、使い捨てプラスチックの使用削減に努めています。

5. 社会的責任
BCブルーベリー協会はBCブルーベリーの生産者や加工業者が社会的責任を果たすためのリソース、ワークショップや調査を行っており、今後も継続してまいります。

適正農業規範(GAP)を通してアースデイに賛同します。

BCブルーベリー協会は適正農業規範(GAP)の推進を通して地球とその資源を守ります。皆さんもぜひアースデイに参加しませんか。詳しくはearthday.orgをご覧ください。