心臓の健康に欠かせない、バランスの取れた食生活にはBCブルーベリー

BCブルーベリーを楽しみましょう

生・冷凍・加工品。BCブルーベリーの種類はいろいろ

2020年2月12日(水)

blueberry box

[BC州・アボッツフォード発]---

2月はカナダのハート&ストローク財団(Heart & Stroke Foundation)が定めた心臓と心臓発作啓発月間です。

バランスの良い食生活には野菜や果物は欠かせません。手軽なBCブルーベリーを毎日の食事にぜひ取り入れましょう。

BCブルーベリーはフローズンの製品が一年中、スーパーマーケットなどの小売店の冷凍食品売り場で手軽にお求めいただけます。

「ブルーベリーに豊富に含まれるアントシアニンは抗酸化作用があり、さまざまな健康効果が北米の専門家から続々と発表されるスーパーフルーツです。美味しいのはもちろん、その手軽さも相まってヘルシーな食事に最もおすすめのフルーツです」とBCブルーベリー協会のエグゼクティブディレクター、 Anju Gill はコメントしています。

フィットネスストレーナーもBCブルーベリーを積極的に食べています。
バンクーバーの Eastside Fitness 共同創業者兼トレーナーの Darnelle Moore は次のようにコメントしています。
「そのまま手軽なスナックとして、ブルーベリーを毎日食べるのはもちろん、子供たちはシリアルやスムージーに入れて食べるのが大好きです。冬には冷凍のBCブルーベリーで手作りのクランブルを作って家族で楽しみます。」

Darnelle に心臓の健康を保つためのTipsを伺いました。
「一番おすすめするのは一日30分、きびきびと歩くこと。毎日ね!ハート&ストーク財団は一週間あたり、適度な有酸素運動を最低150分行うことを推奨しています。 通勤時に歩いたり、昼休みを利用したりするのも良いでしょう。」

また、It factor の フィットネストレーナー、 Johanna Ward によれば、「人は身体を動かせば動かすほど、もっと動きたくなるものです。エクササイズは身体の機能だけではなく、精神と心にも働きかけます。散歩でもダンスでも激しいアイロンがけでも(!?)お気に入りのエクササイズがあれば、楽しみながらもっと行いたくなるもの。ハッピーな心こそが健やかな心臓につながるのです。」

健康効果についてはこちら
楽しみ方のアイディアは公式インスタグラムをぜひご覧ください。